皆さんは日々のムダ毛のお手入れってどうされていますか?カミソリやシェーバーを使っていて、毛穴の黒ずみが気になったり、肌トラブルに悩んだことも一度や二度じゃないですよね。もしこの先ずっと悩み続けるぐらいなら、いっそのこと脱毛という選択肢はいかがでしょう。脱毛を行うにはいくつかの方法がありますが、比較的身近で利用できる家庭用脱毛器と脱毛サロンについて、簡単にお伝えしたいと思います。

家庭用脱毛器の場合

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器は、サロンやクリニックに通わなくても都合の良い時間に脱毛ができるため、仕事や学校が忙しい女性の間でニーズが高まっています。特に、一度の使用で広範囲のムダ毛をカバーできるものや、皮膚への…

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器にはデメリットもあります。それは、プロが使用するマシンほどの効果は望めないことです。素人が使用すること前提のアイテムですので、出力を落として安全に使えるようにカスタマイズがされています…

脱毛サロンへ行く際の注意点とは

脱毛をする際には、背術予定箇所をあらかじめ剃っておくようにしましょう。そうでなければ、余計な費用がかかることがあります。ケースによっては、施術がうけられないこともありますので注意しましょう。

家庭用脱毛器を使用する際の注意点

使用方法をしっかり守ろう

家庭で気軽に脱毛することが出来る家庭用脱毛器はとても便利ですよね。早くムダ毛をなくしたいという気持ちになってしまうかもしれませんが、説明書を読んで使用方法を守りながら使うことが大切です。自己判断で使用頻度を多くしたり、最初から強いパワーで脱毛をすると肌を痛めてしまう可能性もあるので注意してくださいね。家庭用脱毛器では、自分で肌の状態を見て管理していく必要がありますよ。そして、脱毛を始めたら日焼けをしないように肌の露出を避けたり、日焼け止めを塗るなどして対策をとりましょう。また、脱毛した後はそのままにせず、ボディクリームなどで保湿をして乾燥させないように気を付けてください。そうすることで、肌をよりキレイに出来るはずですよ。

「脱毛したい」という気持ちを持ち続けよう

家庭用脱毛器は、自分でコツコツ脱毛していく必要があります。最初は「脱毛したい」という気持ちが強くて定期的に脱毛していくことが出来るかもしれませんが、時間が経つと脱毛するのを忘れてしまう可能性も出てくるでしょう。途中でやめてしまったら、自分で考える理想の肌を目指すのが難しくなってしまいます。面倒くさいと思わずに、時間を見つけて少しずつでも脱毛していきましょう。一度に広範囲をやろうとすると時間がかかったりして大変なので、脇、ひざ下、ひざ上など、部分ごとに日を変えて脱毛していくといいかもしれませんね。また、海やプールに行く予定を立てたり、ノースリーブやミニスカートなど肌の露出がある洋服を買ったりして、脱毛するモチベーションを保って行きましょう。

脱毛サロンの場合

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンを選ぶ際の注意点